レンタルサーバーとドメインはお得なドメインキングで!

  1. レンタルサーバートップ > 
  2. ドメイン > 
  3. Whois情報代行サービス


Whois情報代行サービス


Whois情報とは?

Whois(フーイズ)情報とは、取得されたドメインの登録情報です。ドメインの登録者情報、公開連絡窓口情報(汎用.JPドメインのみ)、ネームサーバー等といったドメインに関する詳細な情報が含まれます。

ドメインに関する国際機関であるICANN(The Internet Corporation for Assigned Names and Numbers)は、インターネット上でWhois情報を広く開示するよう義務付けています。そのため、誰でも自由にWhois情報を調べ、閲覧できるようになっています。



Whois情報代行サービスとは?

Whois情報の開示に伴い、プライバシーの問題が浮上します。ドメイン取得時に登録するお名前、住所、電話番号といった個人情報を一般公開したくないお客様のお声に応え、ドメインキングでは無料のWhois情報代行サービスを用意しています。

当サービスを利用すれば、Whois情報としてお客様の個人情報を公開せず、代わりにドメインキングの情報を公開(Whois情報公開代行)します。これにより、お客様のプライバシーを守ります。

※ お客様の情報はWhois情報として登録されますが、当サービスをご利用される場合のみ、表示されなくなります。
※ 汎用.JPドメインのみ、「ドメイン登録者名義」は公開される形となります。



Whois情報代行サービスの料金

ドメインキングでドメインを新規取得された場合、またはドメイン移管を行われた場合のみ、無料で当サービスを利用できます。
ドメインキングで取得・管理可能なドメイン及びその料金は、こちらをご覧ください。

ドメインの種類1ドメインあたりの年間料金
.com .net .org .biz .info .jp .me .cc .bz .tv .vc無料


Whois情報代行サービスを申し込むと何が違うの?

ドメインのWhois情報を検索すると、以下のような情報が表示されます。

ご利用上の注意

Whois情報代行サービスの利用が、法令に違反または違反するおそれがあると当社が合理的に判断した場合、本サービスの使用を停止する場合がございます。その他、本サービスのお申し込みにあたっては、利用規約に定めるWhois情報代行サービスの項目を了承しているものとします。



お申し込み方法は?

ドメインを新規取得される場合、ご契約時に「Whois情報代行サービス」をお申し込みください。ご契約時後に申し込む場合、専用フォームから別途お申し込みください。
ドメイン移管のお客様は、ご契約後、専用フォームから別途お申し込みください。


ドメイン取得と同時にお申し込み

取得済みドメインでのお申し込み




  1. レンタルサーバートップ > 
  2. ドメイン > 
  3. Whois情報代行サービス

上手に他社移転 初心者も安心!サーバー移転のススメ

アフィリエイトプログラム 紹介するだけ!おこづかいを稼ごう

ブログも3ステップ! 人気のWordPressも簡単インストール

すべての人にインターネット
関連サービス