レンタルサーバーとドメインはお得なドメインキングで!

オンラインマニュアル(2013年12月2日10:00時以前にお申し込みのお客様)


レンタルサーバー・ドメイントップ > サポート > オンラインマニュアル > CGIを動かそう

CGIを動かそう

ホームページ上にて「CGI」で作成されたプログラム(MovableType等)を設置されたい場合、
下記手順にて「CGI」が動作するようドメインの設定をご変更いただく必要がございます。

1.「ドメイン  」をクリックしてください。

画面イメージ
画像を拡大する


2.対象のドメイン名をクリックしてください。

画面イメージ
画像を拡大する


3.「Web ホスティング設定  」をクリックしてください。

画面イメージ
画像を拡大する


4.【CGI対応】と【Perlサポート】にチェックを付けていただき、「OK」をクリックしてください。

画面イメージ
画像を拡大する


5.以上で「CGI」が使用出来るように設定が完了しました。


6.正常に「CGI」が動作するか確認します。下記内容のファイルを作成し、「cgi-bin」フォルダにアップロードを行ってください。

ファイル名 : example.cgi

#!/usr/bin/perl
print "Content-Type: text/plain\n\nHELLO\n";


7.アップロードされた「example.cgi」のパーミッション(アクセス権限)を「755」にご変更ください。

※パーミッションの変更はご利用中の「FTPソフト」または「ファイルマネージャー」機能にてご変更ください。


8.パーミッションの変更後、ブラウザにて下記URLにアクセスしてください。ブラウザ内に「HELLO」と表示されれば無事成功です。

【URL】 http://(ドメイン名)/cgi-bin/example.cgi

httpdocsフォルダ内に「CGI」を設置する方法】

通常、「CGI」は「cgi-bin」フォルダ内に設置していただきますが、「.html」ファイルと併せて「CGI」をご利用されたい場合、「cgi-bin」フォルダ内ではなく「httpdocs」フォルダ内に「CGI」を設置していただく必要がございます。
ただし、「httpdocs」フォルダ内にそのまま「CGI」を設置されましても動作致しませんので、下記内容を記述された「.htaccess」ファイルを「httpdocs」フォルダ内に設置していただくことで、ご利用可能な状態にすることが可能です。

【ファイル名 : .htaccess】

Options +ExecCGI
AddHandler cgi-script .cgi
AddHandler cgi-script .pl

※「.htaccess」ファイルの作成方法がお分かりでないお客さまは、下記手順にて作成してください。
 1.「htaccess.txt」と言うファイル名のテストファイルを作成してください。
 2.作成したテキストファイルを開き、上記内容(3行の英文)を記入して保存してください。
 3.作成したテキストファイルを「httpdocs」フォルダにアップロードしてください。
 4.FTPソフトや「ファイルマネージャー」の機能を使用してファイル名を「.htaccess」に変更してください。

※「.htaccess」ファイルの使用方法に関しましては、インターネット検索等にて検索していただきご利用ください。

レンタルサーバースタートアップガイド

オンラインマニュアル

用語集

よくあるご質問

お問い合わせ

今すぐお申し込み

上手に他社移転 初心者も安心!サーバー移転のススメ

アフィリエイトプログラム 紹介するだけ!おこづかいを稼ごう

ブログも3ステップ! 人気のWordPressも簡単インストール

すべての人にインターネット
関連サービス