レンタルサーバーとドメインはお得なドメインキングで!

  1. レンタルサーバートップ > 
  2. ドメイン > 
  3. レジストラ移管  > 
  4. 「レジストラ移管チェックシート」で確認


レジストラ移管チェックシート

  • Step1「レジストラ移管チェックシート」で確認
  • Step2 ドメインキングへのレジストラ移管の申請
  • Step3 ドメイン移管費用のお支払い
  • Step4 レジストラ移管申請の意思確認
  • Step5 レジストリへのレジストラ移管の申請
  • Step6 現在のレジストラにて承認手続き
  • Step7 レジストラ移管完了



「レジストラ移管チェックシート」で確認

ドメインキングへのレジストラ移管を行う際のチェックシートです。ドメインの登録状況によっては、申請ができない場合があります。
レジストラ移管に関する注意点をよくお読みの上、申請前にご確認ください。


 1. ドメイン管理業者の確認 レンタルサーバー会社やホームページ製作会社にお問い合わせください。
 2. ドメイン登録(移転)後60日以上経過している

 ドメインの登録日および残りの契約期間の確認

ドメインを登録(移転)したばかりの場合は、60日以上経過してからお申し込みください。
 3. 有効期限まで、30日以上ある

 ドメインの登録日および残りの契約期間の確認

ドメインの有効期限が30日を切っている場合、現在ご契約のレジストラで更新をお願いします。
 4. 残契約期間(ドメイン有効期限)の確認

 ドメインの登録日および残りの契約期間の確認

残契約期間は、ドメイン管理業者にお問い合わせください。
 5. whois情報に登録者の正しい情報が掲載されている

 Whois情報の掲載内容の確認

Whois情報の公開代行をご利用されている場合、まずは解除をお願いします。
またドメイン登録者本人の正しい情報に変更をお願いいたします。
 6. 承認用メールアドレスは受信可能

 承認用メールアドレスの確認

承認用メールアドレスは、ドメイン管理業者にお問い合わせください。
 7. トランスファーロックは解除している

 トランスファーロックの解除

ロックの解除方法等は、ドメイン管理業者にお問い合わせください。
※ .jpの場合は、お手続き不要です。
 8. オースコードを入手している

 オースコードの発行

オースコードの発行方法等は、ドメイン管理業者にお問い合わせください。
※ .jpの場合は、オースコードはありません。
 9. ドメインキングのサーバー利用開始(移転)を急いでいない

 DNSサーバー(ネームサーバー)情報の変更について

お急ぎの場合は、レジストラ管理前にDNSサーバー情報の変更を行ってください。
レジストラ移管を行うために必要となる情報は、現在ご契約のドメイン管理業者の管轄下にあります。そのため、当チェックシートの大半の項目は、ドメイン管理業者へ確認することで確認できるようになっています。弊社にお問い合わせいただいても対応できない場合が多くございます。どうぞご了承ください。




レジストラ移管の流れ 



  1. レンタルサーバートップ > 
  2. ドメイン > 
  3. レジストラ移管  > 
  4. 「レジストラ移管チェックシート」で確認

上手に他社移転 初心者も安心!サーバー移転のススメ

アフィリエイトプログラム 紹介するだけ!おこづかいを稼ごう

ブログも3ステップ! 人気のWordPressも簡単インストール

すべての人にインターネット
関連サービス